IT導入補助金で安く(安価に)在庫管理業務のIT化(在庫管理ソフトウェア)を実現するサービスを開始

合同会社Metamorphose(メタモルフォーゼ)(本社:東京都港区)は、IT導入補助金の「IT導入支援業者」としての登録を完了し、IT補助金を活用した在庫管理業務のIT化の支援サービスを開始します。

IT導入支援業者としての支援サービス内容

ITツール導入を検討されている中小企業や小規模事業者さまに、単にITツールの導入だけでなく、ITツールを活用した課題の解決や生産性向上に向けたトータルでの提案を行います。

ITツールを導入する際は、IT導入補助金を利用される中小企業や小規模事業者さまに作成いただく「交付申請」、「事業実績報告」、「事業実施効果報告」の作成支援を行うとともに、作成内容を元に代理申請を行います。
また、導入後のITツールに関する各種サポートやアフターフォローを実施し、課題解決や生産性向上実現のサポートを行います。

提供するITツール

本サービスでは、スマート在庫管理ソフト「ZAICO(ザイコ)」(株式会社ZAICO)を活用し、バーコード・QRコードスキャン機能による効率的な在庫管理を実現します。
また、クラウドサービスにより、既存のパソコンやスマートフォンなど特別なハードウェアを使わない在庫管理環境が整います。

Metamorphose(メタモルフォーゼ)は、こうした、クラウドサービスを活用したITインフラの整備に関し、企画から導入・運用までトータルに支援するコンサルティングを提供します。

ITツール提供における役割

参考:株式会社ZAICO

株式会社ZAICOについては、次のリンクをクリックしてください。

株式会社ZAICOへのリンクはこちら

IT導入補助金の概要

IT導入補助金とは、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題の解決やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入するための経費について、一部を補助することで、業務効率化・売上アップをサポートするものです。

IT導入補助金の利用可能者

IT導入補助金は、生産性の向上に資するITツール(ソフトウェア等)を導入する中小企業・小規模事業者さまが利用可能です。

【中小企業・小規模事業者の定義】

業種・組織形態資本金
(資本の額又は出資の総額)
従業員(常勤)
資本金・従業員規模の一方が右記以下の場合対象
(個人事業主を含む)
製造業、建設業、運輸業3億円300人
卸売業1億円100人
サービス業
(ソフトウェア業、情報処理サービス業、旅館業は除く)
5,000万円100人
小売業5,000万円50人
ゴム製品製造業
(自動車又は航空機用タイヤ及びチューブ製造業並びに工業用ベルト製造業を除く)
3億円900人
ソフトウェア業又は情報処理サービス業3億円300人
旅館業5,000万円200人
その他業種(上記以外)3億円300人
その他の法人医療法人、社会福祉法人100人
特定非営利活動法人(NPO法人)特定非営利活動法人は、その主たる業種に記載の資本金・従業員規模以下のもの
組合関連

企業組合、協同組合、事業協同組合、事業協同小組合、協同組合連合会、商工組合、商工組合連合会、商店振興組合、商店街振興組合連合会、水産加工業共同組合及び水産加工業共同連合会、生活衛生同業組合、生活衛生同業小組合及び生活衛生同業組合連合会、酒造組合、酒造組合連合会及び酒造組合中央会、内航海運組合及び内航海運組合連合会、技術研究組合

IT導入補助金の補助内容

IT導入補助金の補助対象となる費用と補助額は、次のとおりです。(平成29年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業の場合)

補助対象経費
  • ソフトウェア製品・クラウドサービス
  • オプション
    ・機能拡張・データ連携ソフト
    ・HP利用料
    ・アカウントID追加・クラウド年間利用料追加
  • 役務
    ・保守・サポート費(最大1年間)
    ・導入設定、業務コンサル、マニュアル作成、導入研修
    ・セキュリティ対策
補助率1/2以内
補助上限額・下限額上限額:50万円
下限額:15万円

 

補助事業スケジュール

平成29年度の二次公募の交付申請の受付が開始されています。
締切は、2018年8月3日(金)となっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です